So-net無料ブログ作成
機能関係 ブログトップ
前の6件 | -

硫黄からの手紙②アトピーに効く温泉とは? ~アトピー,アレルギーを改善する食品を探して~ [機能関係]

さて、皆さんは先の『 「あきこさん」のアトピーが良くなるものがたり』にて何を感じられましたか?

・憎んでまでいたステロイドに助けられ、必要時に正しく使用するのであれば、むやみに怖がる事もない
・小学校を丸々三年間休学しても、時間が経過してみれば、
 「長い人生の中では大した事ではない」
 と捉えられたなど、印象に残る部分がありますよね。

ご両親や彼女の苦難等、涙なくしては読めない物語ですが、一読後、私は手記のとある部分に強い興味を覚えました。

皆さんもそのはずです。

それは、何をやっても良くならなかった彼女の肌を劇的に改善した、
「草津温泉」

そうだ、草津行こう。
いや、そうではありません。

一体、草津温泉の何がアトピーに…?

「硫黄・・・?」
実は一読後に、上記の文言が私の頭をよぎったのです。
アトピーに温泉が有効、というのはよくある話。

しかし、温泉が効くという話は数あれど、現代医療においても温泉の何が効くのかは提示されていません。
不思議な話です。

中には研究されているお医者さんもいらっしゃるようですが、いまもって温泉のどの成分がアトピーに有効なのかを「明確に」提示した情報はないようです。
この成分がいいらしい、という程度の情報しか…。

さて温泉に硫黄の臭気はよくある話ですが、なぜかこの時この硫黄に興味を覚え、草津温泉の泉質を調べてみました。
結果、やはりありました,「含硫黄」の文字が…。

参考 湯Love草津(草津温泉観光協会ホームページ)
http://www.kusatsu-onsen.ne.jp/onsen/meito/commentary.php

硫黄の成分の何かがアトピーに有効なのでは?
そう考え「硫黄」について、更にリサーチしていく事としました。

硫黄成分を含んだ温泉が有効なら、それを含んだ「温泉の素」でも購入して自宅で利用すれば良いのでは?
単純にそう考えたのです。
しかしこれを目にした方が無駄足を踏まぬよう、調べた結果を記しますと、それは無理なようです。
早速ドラッグストア等へ足を運び、温泉の素などを手にとって裏面の説明書きを読むと、こういう補足が目に入ってきました。

「お風呂の容器を傷つける恐れがある為、硫黄成分は含んでおりません」

あぁ、硫黄に関するこの無残な結果を何と言おう…。
こういう理由で、自宅にて硫黄成分のお風呂を利用する事は難しいようです。

因みに、アトピーに効く温泉は草津温泉以外にもあるという事を、その後たまたま手にしたアトピー治療記の本で知りました。

しかも、どうも草津よりもアトピー治療においてはつとに有名らしいという…。
詳細は次回記事にてのご紹介としたい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

硫黄からの手紙③続 アトピーに効く温泉 ~アトピー,アレルギーを改善する物を探して~ [機能関係]

アトピーに効く温泉として、知る人ぞ知る存在の温泉。
その温泉は・・・豊富温泉という。
読み方はトヨトミオンセン、ホウフオンセンではありませんので念の為。

さてその、豊富温泉。
そこのお湯は黄濁してはいるようだが、泉質の説明に硫黄の文字はない。

豊富温泉のホームページにある説明には、こう掲載されています。
「成分に多く含まれる重曹・ホウ素は皮膚を綺麗にする・殺菌効果が高いという特徴があります。また豊富温泉の最大の特徴である油分は、保温保湿効果が高いと言われ、乾癖やアトピーに対しては、油分に含まれるタールが抗炎症作用を発揮すると考えられます。」

・・・豊富温泉、行きたくなりましたか?

一体、その豊富温泉とはどこにあるのか?
場所を調べていくと、そこは北海道・・・。
まぁ、北海道新幹線も一応、開通しはしましたが・・・。
参考までに当該温泉のホームページアドレスを掲載致します。
【ご参考】 豊富温泉 http://toyotomi-onsen.com/

さて、場所はさておきアトピーに効くのは、硫黄成分だけではないようですね。
お風呂との付き合い方の記事でもご紹介しましたが、湯に浸かるという事は浸かった部分が満遍なく液体に包まれる事となります、余すところなく。
そういう意味では、手で薬を塗るよりも非常に効率のいい行為だと言えるでしょう。

それにしても、上記のような有力情報がありながら治療方法として確立していないという事は、残念ながら未だ治療に有効な成分の見極めや、商品展開が容易ではないという事なのでしょう。

この記事は最後に、アトピー治療の為に先の豊富温泉の地に移住した方のブログを紹介して、終わりたいと思います。

「親子でアトピー完治 豊富温泉日記 」- アメーバブログ
http://ameblo.jp/satomatto/

又、アトピー治療における豊浦温泉ご紹介の本もありますので、ご参考迄。

ルポ アトピー患者がつどう温泉

中古価格
¥251新品価格
¥1,512から
(2016/5/11 17:49時点)




ルポアトピー患者がつどう温泉 [ 門脇啓二 ]

価格:1,512円
(2016/5/11 18:04時点)




【中古】 ルポ アトピー患者がつどう温泉 /門脇啓二(著者) 【中古】afb

価格:698円
(2016/5/11 18:03時点)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

硫黄からの手紙④硫黄が示唆するもの ~アトピー,アレルギーを改善する食品を探して~ [機能関係]

先の記事では、温泉の紹介に留まってしまいました。
予想外に長く続いた硫黄シリーズも今回で最終章。

話を草津温泉の方に戻します。

「硫黄・・・?」
あきこさんの手記を一読後に、上記の文言が私の頭をよぎり、硫黄について調べ始めました。
残念ながら、家庭のお風呂にて硫黄成分を利用する事は、難しいという結果でしたが…。

しかし、あれほどひどかった彼女の肌を劇的に回復させたものは、一体何なのか?

草津温泉について調べると幾つものお湯場があるようで、何も硫黄の効果のみが見込める訳ではなさそうです。
全体的に強い酸性質のようなので、殺菌作用や肌を引き締める収斂(しゅうれん)作用が効いたのかもしれない。
  【参考】 草津温泉wiki http://bit.ly/1RCbpmt

しかしこの頃私は硫黄に興味を持ち、硫黄の特性について調べてみた。
その結果分かってきた事は…。

硫黄について検索すると、最初目につくのは元素記号が…とか化学系の話…。
「???」
と思いながら検索していくと、次第に次のような情報が…。

「硫黄とは、タンパク質やアミノ酸の構成要素で、他の元素と結合する働きのあるミネラル分です。
硫黄は、単独ではなく、「シスチン」というアミノ酸に含まれています。
体内に摂取された硫黄は主に、身体や髪の毛・爪・軟骨などの組織をつくる重要な物質なのです。
硫黄の主な働きは、ビタミンB群と共に糖質・脂質の代謝に働きかけ、有害なミネラルの蓄積を防ぐなどの有益な働きをします。
その他、角質を軟化させる作用や、殺菌、殺虫作用があるため、ニキビ予防や肌を美しくする効果、水虫や疥癬などに効果があります。
更に、硫黄は体内の代謝を活発にして毒素を取り除く働きもあることから、体調を崩していたり体力が低下している人に、微量の硫黄を与えると回復しやすいとも言われています。」

「硫黄の栄養と働き、消化、吸収、硫黄が多い食品」
http://mineral.e840.net/m111300.html
~ 食と健康の総合サイト e840.net より~

上記の内容で、何か感じるところはないでしょうか。

私の目を引いたは、以下の点。
・硫黄とは、タンパク質やアミノ酸の構成要素
・糖質や脂質の代謝を促進する
・体内に摂取された硫黄は主に、身体や髪の毛・爪・軟骨などの組織をつくる重要な物質
・その他、角質を軟化させる作用や、殺菌、殺虫作用があるため、ニキビ予防や肌を美しくする効果、水虫や疥癬などに効果があります
・欠乏症の欄には、皮膚炎、しみ、毛髪や爪の発育阻害とある

上記の内容から、私は次の重要な事柄を察したのです。
・丈夫な皮膚を造るには、それを造る材料をきちんと摂る必要がある
・あまり知られていないが、硫黄などのミネラルも脂質の代謝を担う、大事な栄養素
・上記のように、現在クローズアップされていない栄養素の中にも脂質の代謝の一翼を担い、健全な皮膚の材料となる等、大事な機能を持つものが存在する
・アトピーの人はただでさえ肌が荒れている。よって、欠乏すると肌荒れを引き起こす可能性のある栄養素は、摂取を怠らないよう留意すべきである

取るに足らない、基本的な内容かもしれません。
しかしこれらこそが、硫黄が私にくれた、単純ではあるが大事な内容の「硫黄からの手紙」。

皆さんは上記の重要なポイント、押さえていますか?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

アトピー,アレルギーの人には重要 代謝を支えているもの…酵素 [機能関係]

さて、代謝の重要性に気付いてリサーチしていく内に、その先にある重要な要素に気付きました。
その代謝ですが、これは栄養素が利用される為に化学変化する、いわば現象を言うのだと思います。

この現象を引き起こすのに必要なもの…それは他ならぬ
「酵素」
なのです。

不思議な事に、アトピーやアレルギーの話において酵素に関する話は、全くと言って良いほど出て来ませんね。
代謝しかりですが…。

酵素は食べ物の消化を始め、皮膚の新陳代謝、はたまた活動エネルギーの生産等、人が生きる上で必要な、体のあらゆる働きに関わっています。

酵素がなければ食べた物を消化する事も出来ず、栄養を取り出してエネルギーに変えたり、素材として有効利用する事も出来ないのです。
酵素は私達の生命活動を司る、重要な物質なのですね。

酵素の構造を簡単に言えば、ミネラルの周りにタンパク質が巻き付いたものと言われます。中心になるミネラルの種類やタンパク質の巻き付き方によって、様々な種類があるのです。

現在発見されている酵素は約3千種、そして今後もまだまだ新しい酵素が発見されていくと言われています。
人体に関わる生命科学の分野でも、まだまだ未知の部分が存分に残っているのですね。

しかしこの多種多様な酵素も、各酵素はそれぞれ一つの仕事しかできません。

例えば、消化酵素として有名なアミラーゼ。
これは唾液の中に含まれており、あのデンプンを分解する酵素だ。これによりブドウ糖を活用し、エネルギーを得ているのだ。
そのアミラーゼによって、タンパク質を分解する事は出来ません。
因みにタンパク質を分解するのはプロテアーゼという酵素ですが、当然この酵素ではデンプンを分解する事は出来ません。

そしてこの酵素、材料がタンパク質ですから熱に弱いという大きな特徴があります。加熱されると蛋白が変化し,酵素でなくなってしまいます。一般に酵素が耐えられる温度は50度位から、せいぜい70度位までなのです。

酵素はその機能,性質により,以下の三つに大別されます。

消化酵素…食べ物の分解に関わる酵素

代謝酵素…エネルギーの生産や体の合成,身体器官の機能に
       携わったりと,吸収した栄養素を利用して体内で必要な
       様々な化学変化に関わる。

食物酵素…食べ物に含まれている酵素。
       加熱されていない生の食べ物や発酵食品に含まれ,消化
       を促進。

酵素は代謝という化学変化を行う為の,着火材であり潤滑油。
より端的に表現すると,化学変化を起こす為の,溶剤でしょうか。

取り敢えずこの時点では、酵素は代謝を行うのに必要不可欠な物質である,という事を覚えておいて下さい。


参考:酵素LABORATORY
http://solitoncorp-japan.com/
健康の作り方
http://www.kenyo.net/koso/1.htm

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

アトピー,アレルギーの人が学ぶべき酵素 食物酵素の誤解と限界① [機能関係]

さて,先の記事で酵素は代謝に不可欠な材料である,
という基本的な事を学びました。

そうなると,大多数の人はこう考えるのではないでしょうか。

「そうか!酵素必要か!なら食べ物に含まれる食物酵素
ドンドン摂ればいいじゃ~んっ!!」

ところが世の中の現実はそんなに…甘くはないのです。

私も無学の時,パイナップルはたんぱく質の消化酵素を含む
から,アトピーに有効なんじゃないかな~?なんて考えて,日持ち
するドライフルーツなんぞを購入して,パクパク食べていた時期が
ありましたが…

効果があったかというと、、、正直効果は確認できず,その買い物
で硬貨を失っただけの現実に表情は硬化したとかしなかったとか…。

なぜなのでしょうか?
NHKの番組で酵素の特集が組まれた時の事―。

「私,毎朝酵素飲料を飲んでいて,とっても肌の調子がいいんです。」
番組の冒頭で,はつらつとした若い女優さんが報告。
周りの人も皆,「ウンウン」。

しかしその番組に解説者として登場した大学教授が
トンデモない事を言い出します。

「食事で酵素をとっても、体内にはほとんど吸収されません。」
そう発言した途端,スタジオ内は騒然。
冒頭で発言していた女優さんは唖然…そして憮然!?
となった事があります。

教授の説明はこうだったのです。
「食物の酵素は胃の中の酸により,働きを失ったり分解されるので,
体にはほとんど吸収されません」

「それじゃあ食事で酵素を摂っても,意味が無いんですか?」
当然こういった疑問が湧きますよね。

その教授はこう答えています。
「食物酵素の働きとしては,まず食べる前の段階であらかじめ
食べ物を消化が良い状態にしてくれることが挙げられます。

また、食物酵素は食品内のその他の栄養素に働きかけ様々な
反応を起こし、栄養素を強化したり、新たな栄養素を作り出します。

それらが体に吸収されると体内の(新陳代謝などを行う)酵素が
活性化され、健康な体につながっていくのです。」

これを聞くと,
「な~んだ,結局効果あるんじゃ~ん!」
とハッピーエンドな気持ちになりそうですが…希望を持ちたい
このテーマ,もう少し冷静に検証する必要があるようです。

続く・・・

参考:
酵素LABORATORY
http://solitoncorp-japan.com/
酵素オンライン http://bit.ly/1PwhTzA

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

アトピーの人以外にも健康の為に大事なテーマ、「代謝」 ‐代謝とは‐ [機能関係]

皆さんは代謝について考えた事,ありますか?
「代謝をよくしよう」なんて言葉、時に耳にしたり目にしますね。

でもそんなテーマで取り上げている代謝をよくする方法はというと、水をたくさん飲むとか、リンパをマッサージする、とかそんな類が多いように思います。

あながち間違いとも思いませんが、どうも捉え方が漠然としているように今となっては感じています。

代謝の意味・定義を調べると、
・生体内で生じる全ての化学変化とエネルギー変換のことである。
・様々な栄養素が合成・分解されていく過程を指す。
と出てきます。

より分かり易い表現をすると、私達が毎日の食事で栄養素を摂り、体内で燃やして,活動の為のエネルギーを造る。
そしてそれと共に栄養素を分解・再合成して体の一部を造り、古い物から新しい物に順次入れ替えていく工程、といったところでしょうか。

このように、摂取した栄養素をエネルギーや生命の維持に必要な物質に変える化学変化作用が「代謝」なのです。
更にごくシンプルに捉えると、摂った物を体に取り込み、役立つように処理をする、といったところでしょうか。

なので冒頭で例とした水やリンパは、何か体内における液体の「循環」をよくしよう的な捉え方のように思えます。

水も触媒(化学反応を手助けする物質)として重要でしょうが、ここで考えたいのは食べ物が体の一部となっていく過程-体がキチンと処理をするかについて、なのです。

と、いうのも前記事で油を摂ったら蕁麻疹が出た症状により,アトピーの人は「脂質」「たんぱく質」など一部の栄養素の代謝能力が弱いのではないか,と考えたからなのです。

栄養素の分解・合成という観点から考えた場合,代謝の改善についてはもっと色々なテーマがあるはず。

そしてこれは,以前の記事で漠然と取り上げた「ヘルシーサイクル」に関わる事なのです。
参考:http://bit.ly/1J864L5

即ち「食べて,消化して,出す」という事がしっかり行われれば,健康に問題はない,という事。

代謝はある意味私達の生命活動そのもの-。
我々は健康の為に,もっと「代謝」が円滑に行われるよう,気を配るべきではないでしょうか。

そしてその大事な代謝機能を支えている重要な物質が,ビタミンであり,微量な「ミネラル」達なのです。

ミネラルについて長々と掲載した意味,ご理解頂けましたか?

参考:ヘルスケア大学 http://www.skincare-univ.com/article/001772/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の6件 | - 機能関係 ブログトップ