So-net無料ブログ作成

硫黄からの手紙②アトピーに効く温泉とは? ~アトピー,アレルギーを改善する食品を探して~ [機能関係]



さて、皆さんは先の『 「あきこさん」のアトピーが良くなるものがたり』にて何を感じられましたか?

・憎んでまでいたステロイドに助けられ、必要時に正しく使用するのであれば、むやみに怖がる事もない
・小学校を丸々三年間休学しても、時間が経過してみれば、
 「長い人生の中では大した事ではない」
 と捉えられたなど、印象に残る部分がありますよね。

ご両親や彼女の苦難等、涙なくしては読めない物語ですが、一読後、私は手記のとある部分に強い興味を覚えました。

皆さんもそのはずです。

それは、何をやっても良くならなかった彼女の肌を劇的に改善した、
「草津温泉」

そうだ、草津行こう。
いや、そうではありません。

一体、草津温泉の何がアトピーに…?

「硫黄・・・?」
実は一読後に、上記の文言が私の頭をよぎったのです。
アトピーに温泉が有効、というのはよくある話。

しかし、温泉が効くという話は数あれど、現代医療においても温泉の何が効くのかは提示されていません。
不思議な話です。

中には研究されているお医者さんもいらっしゃるようですが、いまもって温泉のどの成分がアトピーに有効なのかを「明確に」提示した情報はないようです。
この成分がいいらしい、という程度の情報しか…。

さて温泉に硫黄の臭気はよくある話ですが、なぜかこの時この硫黄に興味を覚え、草津温泉の泉質を調べてみました。
結果、やはりありました,「含硫黄」の文字が…。

参考 湯Love草津(草津温泉観光協会ホームページ)
http://www.kusatsu-onsen.ne.jp/onsen/meito/commentary.php

硫黄の成分の何かがアトピーに有効なのでは?
そう考え「硫黄」について、更にリサーチしていく事としました。

硫黄成分を含んだ温泉が有効なら、それを含んだ「温泉の素」でも購入して自宅で利用すれば良いのでは?
単純にそう考えたのです。
しかしこれを目にした方が無駄足を踏まぬよう、調べた結果を記しますと、それは無理なようです。
早速ドラッグストア等へ足を運び、温泉の素などを手にとって裏面の説明書きを読むと、こういう補足が目に入ってきました。

「お風呂の容器を傷つける恐れがある為、硫黄成分は含んでおりません」

あぁ、硫黄に関するこの無残な結果を何と言おう…。
こういう理由で、自宅にて硫黄成分のお風呂を利用する事は難しいようです。

因みに、アトピーに効く温泉は草津温泉以外にもあるという事を、その後たまたま手にしたアトピー治療記の本で知りました。

しかも、どうも草津よりもアトピー治療においてはつとに有名らしいという…。
詳細は次回記事にてのご紹介としたい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました